ツルバキア・フレグランス

本日、久々に絵画教室の仲間とランチに出かけたら、
一軒家風のお店のお庭に可愛いサクランボが色艶良く、
見事にいっぱい生っていました。
お店の人が自由に採っても良いとおっしゃったので、
ひとり1~2個ずついただきました。
早々と初夏の味を味わうことができました。
とても美味しかったです。

さて、きょうは「ツルバキア・フレグランス」を
お届けします。
伸びた茎の先に、花径1.5センチ程の芳香がある
小さな花を、放射状に数輪咲かせます。

花は釣鐘形で先が6裂し、さらに、スイセンに見られる
ような副花冠(花びらの内側にある弁状の付属物)
があるのが特徴です。

南アフリカ原産です。
草丈は30センチ程。
花色はピンク、白、紫があります。
花期は3~5月です。

APG分類ではネギ科の植物です。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です