イジュ

ベランダのデンドロビュームもほとんど終わりました。
レモンは小さな緑色の実をいくつか付けています。
よそのお宅のザクロの木は、赤い花に混じって
実ができかけています。

さて、近所のお宅に常緑高木で、幹の上の方に白い花を
たくさん付けている木を昨日発見しました!
最初、ナツツバキか?とも思いましたが・・
どうも違うようです。
調べたら「イジュ」でした~♪
そういえば、以前に京都府立植物園に行った時、
確かイジュがあったっけ・・
でも花は見てなかったので、初見です!

イジュ(伊集)はヒメツバキ(姫椿)の近縁種で、
ヒメツバキが小笠原諸島に分布するのに対し、
イジュは沖縄から奄美諸島に分布しています。
ヒメツバキとは多少の差異があるものの、
分類上はイジュをヒメツバキの亜種とみなしたり
別種とみなしたりと、諸説あるようです。

艶のある互い違いに付く葉は枝先に集まって
束生します。
白い花は径5センチ程です。
多数の雄しべがあり、黄色の葯が出ています。
関東以西~中部地方での花期は6~7月です。
ツバキ科の植物です。

★表題をクリックするとコメント欄が現れますので、
そこからコメントして下さいm(_ _)m。

☆本日、mushifab更新しました。
「モノサシトンボ」です。
こちらへもお立ち寄りいただけるとうれしいです(*^^*)。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です