ムラサキシキブの花

台風の影響で、雨の他、風が結構強い
一日でした。
でも その中、幼鳥やセミやヤブキリの声が
聞こえ、アゲハ蝶も飛んでいました。

きょうは、里山の林の縁で出逢った
「ムラサキシキブの花」をお届けします。

先が尾状の葉の縁のぐるり全体に細かい
ギザギザがあります。
まだ、蕾が多めでしたが、ピンク色の花に
黄色の葯が目立ちます。

開いた筒状の花の上部は4裂し、裂片は
平開していました。
突き出た雄しべは4本、雄しべより長く突き出た
雌しべは1本あります。

花期は6~7月。
北海道、本州、四国、九州、沖縄に分布します。

APG分類ではシソ科の植物です。
過去記事はこちら→ムラサキシキブ

★表題をクリックするとコメント欄が現れますので、
そこからコメントして下さいm(_ _)m。

☆本日、mushifab更新しました。
「ヤブキリ」です。
こちらへもお立ち寄りいただけるとうれしいです(*^^*)。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です