エビヅルの雄花

きのう、家のそばの雑木林で、いきなり立派な♂の
カブトムシに出逢いました~w(゚o゚)w オオー!。
なぜか?センダンの葉にしっかりつかまって
いました(@_@;)!
生まれて初めて♂のカブトムシを触ったので、ちょっと
テンション高めの私です~(^m^)ムフ。

さて、きょうは・・森の中で出逢ったエビヅル、
そのエビヅルに小さな花のようなものが・・。


近づいて見ると、どうやら雄花のようです。

糸状の雄しべが目立つ雄株の雄花。
ホソヒラタアブが来ていました。

葉は互い違いに付き、葉の縁には、葉脈の先が突き出た
棘のギザギザがあります。


葉裏は毛が多く、白っぽく見えます。

花期は6~8月。

過去記事はこちら→エビヅル

★表題をクリックするとコメント欄が現れますので、
そこからコメントして下さいm(_ _)m。

☆本日、mushifab更新しました。
「カブトムシ♂」です。
こちらへもお立ち寄りいただけるとうれしいです(^^)。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です