カランコエ

きょうで如月ともお別れですね。
結構降っていた雨も14時過ぎには上がり、催花雨だった
と思います。
徒歩での帰り道、道端の草にも露がびっしり、
青々、生き生きとしていました。
本格的な春ももうそこまで来ていますネ(*^o^*)。
マンションの明石潟も次々と咲いています。
例年ならベニボクハンが咲いてから咲く品種で3月中旬以降に
咲くのですが、今年は超早く開花しています(^^;)。
あ、これまたマンションの賀茂本阿弥も今年は異常に早く
12月から咲き始めてびっくり(@_@;)!!です。

さぁて、きょうは「カランコエ」をお届けします。
冬の時期(1~2月)に彩りを与えてくれる貴重な花です。
原産地はアフリカ東部やマダガスカル島です。
花屋さんで鉢物としてほぼ周年出回っていますね。

花色はこの黄色の他、赤、オレンジ、ピンク、白があります。
多肉植物で、十字形の一重の花の他、八重咲きのものもあります。
ベンケイソウ科の植物です。

★表題をクリックするとコメント欄が現れますので、
そこからコメントして下さいm(_ _)m。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です