サワヒヨドリ

先日、大形台風21号の後始末で、45リットルのゴミ袋
20枚ほど使って落葉を集めました。
こんなことは初めて~。
昼間の台風だったので、はめごろしの窓から外の様子が
見られましたが、殴りつけるように、そして唸り声と
共に雨風が吹き荒れすごかったですが、幸いにも
たいした被害はありませんでした。
大形台風21号の後は、すぐに北海道地震・・。
台風後や地震後の停電など、まだ復旧に手間取って
いる所もあり、渦中の方々は本当に大変だと思います。
こうも次々災害が起こるとは・・胸つぶるる思いです。
1日も早い復興をお祈りしています。

さて、きょうは「サワヒヨドリ」をお届けします。
「沢鵯」と書きます。
沢に咲くヒヨドリバナということで、
山野の日当たりのよい湿地に生えます。

高さは40~80センチ程です。
葉は柄が無く向かい合って付いていますが、
ときに輪生します。
披針形で、ときに3深裂するものがあります。
葉の縁に不揃いな低いギザギザがあります。
花は淡紅紫色~白色です。

この写真ではわかりにくいですが、ひとつひとつの
筒状の花の先は5裂し、2裂した長い花柱が
飛び出しています。
花期は8~10月です。
北海道、本州、四国、九州に分布します。
キク科の植物です。

★表題をクリックするとコメント欄が現れますので、
そこからコメントして下さいm(_ _)m。

☆本日、mushifab更新しました。
「トゲカメムシ」です。
こちらへもお立ち寄りいただけるとうれしいです(*^^*)。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です