ハナイカリ

きょうは朝からいいお天気♪
ベランダでは、まだ、可愛い黄色のゴーヤの花も
次々と咲いています。
オクラの花も咲いては落ち、今、ひとつだけ
実が付いています。
カーテン越しに入ってくる風も涼やかで、急に
秋が来たような気がします。

さて、山の草原で出逢った「ハナイカリ」を
お届けしたいと思います。
「花錨」と書きます。
花の形が錨のように見えるので名付けられました。

高さは20~60センチ程です。
葉にはごく短い柄があり、向かい合って付いています。
長楕円形で先端が尖り、3~5脈が見てとれます。

長い花柄のある淡黄色花を上向き~横向きに付け、
花の先は4裂して尖っています。

花の基部には白っぽい距が4つあります。
茎の断面は四角形です。

花期は8~9月です。
北海道、本州、四国、九州に分布します。
リンドウ科の植物です。

カテゴリー

2 Replies to “ハナイカリ”

  1. 残暑お見舞いします
    娘と一緒にみてます 白い涼しげな植物は豪雨に会った昨日を忘れさせてくれた爽やかさ 一挙に森林浴です
    秋に向けて益々よろしくね

  2. きなこさん、おはようございます。親子で見ていただき、二重に
    嬉しいです!これは長野県で撮りました。有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です