ウマノミツバ

梅雨の晴れ間、かなり気温が上がり、蚊も出没しました(^_^;)。
きょうは山の湿り気のある場所で出逢った「ウマノミツバ」を
お届けします。
「馬の三葉」と書きます。
ミツバは食用になりますが、「ウマノミツバ」は香りもなく、
馬にでも食べさせるしかないという意味で名付けられたようです。
高さは30~90センチ程です。
花が咲いていました。

葉は3つに裂けています。
三つのうちの両側の葉が更に2つに裂け、5角形のように
見える葉もあります。↓

よく見ると、葉の縁には、ギザギザの間にまたギザギザが
あります。↓

花は白色で、両性花と雄花が混在しています。
鉤(かぎ)状の毛があるのは両性花です。

花期は6~9月です。
北海道、本州、四国、九州の山地の林縁に生えます。
セリ科の植物です。

★表題をクリックするとコメント欄が現れますので、
そこからコメントして下さいm(_ _)m。

☆本日、mushifab更新しました。
「ブーメランみたいなアオスジアゲハ」です。
こちらへもお立ち寄りいただけるとうれしいです(*^^*)。

★<お知らせ>★
スマホでfabをご覧いただいている皆様へ・・

植物の名をスマホで調べる植物検索図鑑!
「街野植物図鑑」を連れ合いが出しましたが、
日々更新していますので、只今1000種余。
使っていただけるとうれしいです(*^^*)。
★アイホン端末をお使いのかたはApple Storeにて公開中。
★アンドロイド端末の方はGoogle Playにて公開中。
なお、入門編は無料(300種)ですので
是非お試しあれ~m(_ _)m。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です