タンキリマメの種

昨日、思いがけず、梅の小枝をいただきました。
お庭から切ったばかりのもの・・
さっそくお雛様の横に飾りました。
白梅で蕾もあって、楽しみです。
桃の花とはまた違った味わいがあって
いい感じです~♪ 感謝(^人^)。

先日、林の中でシロハラに出逢いました。
コショウノキの蕾も見つけました。

きょうは「タンキリマメの種」をお届けします。
タンキリマメはつる植物です。
赤く熟した莢が茶色になっていました。
莢がはじけて、中からぶらさがったような?
径5ミリ程の光沢のある黒い種が出ています。

莢の中には1~3個の種が入っています。
莢が弾けても落ちず、莢の縁に付いたままになり、
鳥に食べられる事によって散布されます。
葉は三つでひとつの葉となり、ひとつひとつの
小葉は倒卵形です。
葉の中央より先で葉の幅が最も広いです。
また、葉は厚めで、葉や茎にたくさんの毛があります。

本州(関東地方以西)、四国、九州、沖縄に分布します。
マメ科の植物です。

★表題をクリックするとコメント欄が現れますので、
そこからコメントしてくださいm(_ _)m。

☆本日、mushifab更新しました。
「アメリカオシ」です。
こちらへもお立ち寄りいただけるとうれしいです(*^^*)。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です