アベマキの樹皮

2月になり、まだ気温が低く寒い日が続いていますが、
明るい日差しは1月のそれとは違います。
おとといのお昼間、日差しが少し暖かく感じられたので、
お花の苗を色々買いこんでしまいました。
おかげでベランダは色とりどりの花盛り~♪

窓から見えるアベマキの木が風に少し揺れています。
きょうは「アベマキの樹皮」をお届けします。

厚い樹皮は黒っぽい灰褐色をしています。

コルク層が発達して縦に不規則に割れます。

過去記事はこちら→アベマキ
アベマキの実と葉

★表題をクリックするとコメント欄が現れますので、

そこからコメントしてくださいm(_ _)m。

☆本日、mushifab更新しました。
「ヒヨドリ」です。
こちらへもお立ち寄りいただけるとうれしいです(*^^*)。

カテゴリー

2 Replies to “アベマキの樹皮”

  1. アベマキは見た記憶が有りません。
    関東では少ないようですが、見落としているのかな? (^_^;)
    樹皮の様子はハリギリにも似てますね。

    1. きのこ山さん、コメント有り難うございました(*^^*)。
      ハリギリの木は普通はトゲトゲですが、老木になると
      少しアベマキに似てるのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です