ノシランの種

寒い中、早咲きの梅がもう咲いたとか・・
TVで紅梅が映されていました。
こちらでは昨日より少しだけ、日差しが暖かいと
感じています。
きょうは「ノシランの種」をお届けします。

葉は長さ30~80センチ程の線形で厚く、光沢があります。
また、葉はわずかにざらつき、先端が垂れ下がります。

美しい実のように見えるのはじつは種だそうです。
若いのは緑色です。↓

その後、コバルトブルーや↓

ウルトラマリンと変化します。↓

倒卵形の種は径9~10ミリと大きいです。
青い種皮を剥ぐと、ほぼ球形の半透明で
白っぽい玉が出てきました。
大きさは8ミリ程で少しバウンドしました。

本州(東海地方以西)、四国、九州、沖縄に分布します。
海岸近くに株立ちして自生します。

かつてはユリ科に分類されていましたが、今は
キジカクシ科に分類されています。

☆過去記事はこちら→ノシラン

★表題をクリックするとコメント欄が現れますので、
そこからコメントしてくださいm(_ _)m。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です