オオバボダイジュ

明け方から雨模様、どうやら一日中雨のようで、
雨の日曜日♪です。
雨の日曜もいつもより静かな気がしていいものです。
昨日は薄曇りでしたが、出先でフサアカシア(別名:ミモザ)
見頃になっており元気が出ました。
スーパーの駐車場にある白い枝垂れ梅も五分咲き程で、
風情がありました。
今年は暖冬で、半月~ひと月前倒しで季節が進んでいる
ような気がします(^^;)。

さて、きょうは・・
植物園にあった「オオバボダイジュ」をお届けします。
「大葉菩提樹」と書きます。
葉が大きい菩提樹の意で名付けられました。
山地に生える落葉高木です。

葉は長さ6~15センチ程の大きなハート形で、縁に
ギザギザがあり、枝に互い違いに付いています。
葉先は短く尾状に尖っています。
葉裏は星状毛が密生していてやや緑白っぽく見えます。

幹は直立し、分岐し、高さ10~15メートルになります。
樹皮は暗紫灰色で、老木では縦に浅く割れます。

北海道、本州中部以北に分布します。
APG分類でアオイ科の植物です。

★表題をクリックするとコメント欄が現れますので、
そこからコメントして下さいm(_ _)m。

☆本日、mushifab久々に更新しました(^^;)。
「マガモ」です。
こちらへもお立ち寄りいただけるとうれしいです(^^)。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です