キョウチクトウ

夏休みもあとわずか・・
ピンクや白のサルスベリがあちこちで咲いています。
きょうは、このサルスベリと同様、長い花期がある花
「キョウチクトウ」をお届けします。
「夾竹桃」と書き、葉が竹に似て、花が桃に似ている
ことから名付けられました。

アップで・・・

花色はこのようなピンク色の他、濃いピンクや白があり、
赤や黄色のもあるようです。
インド原産で、江戸時代に中国から日本へ渡来しました。
花期は6~9月です。

キョウチクトウ科の植物です。

関連する過去記事はこちら→毒草を食べてみた

★表題をクリックするとコメント欄が現れますので、
そこからコメントして下さいm(_ _)m。

☆本日、mushifab更新しました。
「ゴマダラカミキリ」です。
こちらへもお立ち寄りいただけるとうれしいです(*^^*)。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です