サワオトギリ

ここのところ、ずーっと、エアコンを切るのは
一日のうち朝方3時間程度だけ、
夜もフル運転です(@_@;)。
毎年暑い名古屋の夏ですが、例年にない連日の猛暑に
勘弁してよ~~!!と言いたい私ですが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

きょうは、里山の林縁の小さな流れの脇で出逢った
「サワオトギリ」をお届けします。

水田や休耕田の畦、農耕地周辺や山間の湿地に生えます。
高さは15~40センチ程。

花は径1センチ程で花びらは普通5枚あります。
ガクは鈍頭で長さ3.5~5.5ミリ程。
花びらは長さ4~6ミリ程。

花びらやガクに明点や明線が入り、縁には黒点があります。
葉は向き合って付き、倒卵形~楕円形で、
長さ2~3.5センチ程で、明点が多数あり、
縁に黒点があり、先は円頭または鈍頭。

花期は7~8月。
北海道、本州、四国、九州に分布します。
オトギリソウ科の植物です。

★表題をクリックするとコメント欄が現れますので、
そこからコメントして下さいm(_ _)m。

☆本日、mushifab更新しました。
「ツマグロハナカミキリ」です。
こちらへもお立ち寄りいただけるとうれしいです(*^^*)。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です