キフツゲート

梅雨に入りましたが、今年はまだウグイスが毎朝、毎夕
綺麗な声を聞かせてくれます(^^)。
こんなことは4半世紀で初めてです。
今朝も4時過ぎからのど自慢が始まり、ついつい早起きし
寝不足気味です (^^;)。
きょうは1週間程前に公園で出逢った「キフツゲート」と
いうバラをお届けします。
イギリスにある庭園「キフツゲート・コート」で発見され、
グラハム・トーマス氏がその庭園の名をそのまま
つけたものだそうです。

チェーンに絡みついて枝が伸びています。

3センチ程の小さい白一重の原種の花で、それらは
大きい房となって咲きます。

★表題をクリックするとコメント欄が現れますので、
そこからコメントして下さいm(_ _)m。

☆本日、mushifab更新しました。
「キンクロハジロ」です。
こちらへもお立ち寄りいただけるとうれしいです(^^)。

カテゴリー

2 Replies to “キフツゲート”

  1. キフツコート その響きと ウグイスの鳴き声と共に昨日祥月命日だった父が風に乗って近くまで来ていたように思えてきます コスモスのような白のあこがれ
    相まって忘れない1日になりそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です