ヤブニンジン

昨日から各地で大雨警報など出て、心配なお天気です。
こちらは今は雨がやみつつあり、どんよりした曇り空ですが、
ベランダにある花びらの先がピンク色で、リップに赤褐色の
目がはいっているデンドロビューム2鉢が満開です。

さて、きょうは「ヤブニンジン」をお届けします。
「藪人参」と書きます。
葉が人参に似て、藪に生えることから名付けられました。

茎や花柄に長い軟毛が多いです。
林の縁などの日陰に生えます。
高さ30~70センチ程。
葉は2回3出羽状複葉で、薄くて柔らかく、裏面は白っぽい。
小葉は卵形で、縁には粗いギザギザがあります。

白色の小さな花をまばらに付けます。
真ん中に集まっているのは雄花、周りの花は両性花です。

花期は4~5月。
北海道、本州、四国、九州に分布します。
セリ科の植物です。

★表題をクリックするとコメント欄が現れますので、
そこからコメントして下さいm(_ _)m。

☆本日、mushifab更新しました。
ヤブつながりで(^_^;)ゞ 可愛い「ヤブキリの幼虫」です。
こちらへも是非お立ち寄りくださ~い(*^^*)。

カテゴリー

2 Replies to “ヤブニンジン”

  1. 近年、大雨や洪水の被害が増えた気がします。これも温暖化の影響でしょうか。。。

    今回の植物、なるほど!人参っぽい葉っぱ!と思って読み進めたら、セリ科なんですね⁉言われてみれば、確かにセリの葉にも・・・。暗いところや湿っぽいところが好きなんですね^^

  2. miniさん、こんにちは^^、
    コメント有り難う(^人^)ございます!
    ここんとこ、こちらは早くも真夏日続きです
    2日前に冷凍庫が壊れましたΣ(゚д゚lll)ガーン。
    仕方なく冷蔵庫ごと買い替えました(T_T)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です