アスパラガス・スプレンゲリーの実

寒いけど、日差しは明るい日曜日です(*^o^*)。
そういえば、国府宮はだか祭があと1時間ほどで
とり行われますね。

さて、ベランダで赤い実がひとつだけ付いているのを発見!
きょうはこの「アスパラガス・スプレンゲリーの実」を
お届けします。

ユーラシア大陸やアフリカ大陸と周辺の島々の原産です。
別名は「スギノハカズラ」とも言います。
葉のように見えるのは茎で、葉は鱗片状あるいは刺状に
退化して茎から出ています。
茎は1メートル以上になり下垂れします。

キジカクシ科の植物です。

併せて読むとよくわかる過去記事はこちら↓
アスパラガス・スプレンゲリーの花

2 Replies to “アスパラガス・スプレンゲリーの実”

  1. 今日は一気に春らしくなりましたね♪
    アスパラガス・・・とありますが、食べ物用で売られているあのアスパラ・・・とは全く違う感じですね^^;
    (安易な発想スミマセン)
    葉っぱが杉っぽくて、スギノハカズラの方がピンときました。

    1. miniさん、こんにちは。
      こちらも暖かい日になりました。
      過去記事にもあるように、こちらは観賞用のアスパラです。😋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です