スズメノエンドウの花

昨日、信号の待ち合わせ時、街路樹の下いっぱいに
モジャモジャのイモムシのようなイチョウの雄花
落ちていました。
今朝は気温が低く、暖房入れました。
きょうから大型連休に入る方もいらっしゃることでしょう。
基本、Stay Home で頑張りましょう。
さて、きょうは「スズメノエンドウの花」をお届けします。
ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)より小型で
あることから名付けられました。

つる植物で羽状複葉。
巻きひげは葉が変化したもので、枝分かれします。
小葉は長さ5~15ミリ、幅1~3ミリ、先は凹むか、鈍頭。

長さ2~3センチの花枝の先に、蝶形花が3~7個集まって
付きます。

花期は4~6月です。
本州、四国、九州、沖縄に分布します。
マメ科の植物です。

★表題をクリックするとコメント欄が現れますので、
そこからコメントして下さいm(_ _)m。

☆本日、mushifab更新しました。
「モモブトカミキリモドキ」です。
こちらへもお立ち寄りいただけるとうれしいです(^^)。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です