ボックスウッドの花

きょうは雷も鳴って雨も結構降りました。
いよいよソメイヨシノは終りかな?
ちょっと前、生垣のそばを歩いていたら、いきなり
目に飛び込んできた花。
きょうはこの「ボックスウッドの花」を
お届けします。

地味ながら可愛い花。
地中海沿岸から西アジアの原産。
別名はセイヨウツゲ。
日本には1970年代に渡来し、まだ日が浅い。
明るい緑色の小さな丸葉が向き合って付きます。
生垣に使われますが、寒さにやや弱く、
冬期には葉が褐色に変化します。
花期は3~4月です。
ツゲ科の植物です。

★表題をクリックするとコメント欄が現れますので、
そこからコメントして下さいm(_ _)m。

☆本日、mushifab更新しました。
「マエキトビエダシャク」です。
こちらへもお立ち寄りいただけるとうれしいです(^^)。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です